【まいわい生産者さん】ぶなしめじの鬼澤さん

まいわい市場には、たくさんの生産者さんが出品しております。

今回は、ぷりっぷりのぶなしめじでお馴染み、

鬼澤食菌センターの鬼澤さん
の工場に行ってきました!

a0283448_18485721.jpg


鬼澤さんのぶなしめじ工場は、茨城県鉾田市にあります。
まいわい市場からは、鹿島臨海鉄道をちらちら横目にみながら、
およそ車で30分くらいのところにあります。

小学校の裏の一本道をぐぐっと抜けると、
どどんと、大きな工場が現れます。
中には、びっしりと菌が詰まったボトルが。

a0283448_1847141.jpg


そもそもなぜ、ぶなしめじなのでしょう。

鬼澤さんがちょうど就農する15年ほど前は、
“ひらたけ”農家さんでした。
これからの時代のニーズに合わせて、
ぶなしめじに徐々に切り替えていったそうです。

a0283448_16474693.jpg


まいわいのサイトにある動画をご覧のお方は、その設備をご覧いただけたと思いますが、
LED照明を使い、生育方法をちょうどよい形に仕上げます。
青い光が、まるで水族館の中にいるようです。

昔の菌は栽培が難しかったのですが、そのぶん非常においしかったそうです。
鬼澤さんの夢は、今の技術と経験をもってして、
その昔感動した、理想のしめじに近づけるよう作りたいなぁと、
熱をもってお話します。

鬼澤食菌センターでは、
まいわい市場をはじめとして、茨城の店舗さんへの販売を行っておりますが、
そのほかにも、工場の見学ツアーなど行っているそうです。
今回、私たちが見学したように、一連のぶなしめじの工程を見て、
最後に“収穫”というレアな体験付き。大事な食育ですね!

さらに!!!
今シーズンは、まいわい用語で“いたずら(色々研究し新しいものを作ること)”を開始し、
あらたな展開が待っているそうです。わくわくしながら待ちましょうね。

▼鬼澤さんが動画で紹介します!


▼Facebookページにて、写真をアップしております。
どうぞ、ご覧ください。→

有限会社鬼澤食菌センター
【場所】〒311 - 1406 茨城県鉾田市田崎1023
【農産物】ぶなしめじ
【旬】一年を通して食べられますが、特に9月から3月が旬です。
Commented by 職務経歴書の書き方 at 2013-11-24 11:11 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by oarai-maiwai | 2013-01-18 17:33 | まいわい生産者さん | Comments(1)

茨城県大洗町にあるまいわい市場の公式ブログです。


by oarai-maiwai