【まいわい生産者さん】しらす加工のにんべんいちさん

さ、今月フューチャーするのは、
大洗でしらす加工をしている、にんべんいちさんです。

今日は、しらす職人のTシャツが似合う、
坂本さんに工場を案内して頂きました!

a0283448_14374280.jpg


しらすの旬は、春の5、6月と秋8、9、10月。
そして、秋の漁が始まりました!
漁の時期は、水温をみて決めるのだそう。

さ、工場見学!
はい、佐藤さんいってらっしゃいー!

a0283448_1441655.jpg


工場に入ると、
今日朝、水揚げされたしらすが箱に入ってずらっと並んでます。

ひと箱何匹いるんだ!と数えだしたら、
気がくるってしまいそうなほど、たくさんのしらすが入っていました。

a0283448_14461225.jpg


漁がある日は、大洗魚市場へ行き社長がセリで仕入れてくるそうです。
今日は、これでもいつもより少ないとのことッ!!

ちょっと、寄って見てみましょう!

a0283448_14503197.jpg


このキラキラ感からも、新鮮さが伝わることでしょう!
このまま生しらすも、じゅるっ。。。スミマセン。

なんて生しらす丼を浮かべながら、前を見ると、
轟々と音をたてた、窯がありました!
ここでしらすは、釜ゆでされます

a0283448_1452630.jpg


運ばれるしらす。乾燥へ!

a0283448_14564521.jpg


ちなみに今が旬の秋しらすの方が、
白く身が締まっており、もっちりしているそう。

さ、できたての釜揚げしらす、直撃!

a0283448_14572177.jpg


大洗といえばしらす!なぜこんなにおいしいのかというと、
大洗沖の海は、暖流の黒潮と寒流の親潮がぶつかりあう場所であり、
そのため栄養に富んでおり、日本でも有数の海産物の宝庫です。
このしらすのもっちりをみて頂いても、おわかりのとおり、
大きさ、味、栄養などみても、大洗といえばしらすと言える名産なのです!

さ、工場見学に戻りましょう!
水揚げされたしらすの網の中には、イカや、稚魚などが混ざっています。

a0283448_15355953.jpg


こうして、風などで分別されます。

機械の後、大きいもの(イカ等)手作業で分別され、
袋づめされていきます!

a0283448_15374030.jpg


ちょっとよくわからなかったので、
もう一度戻って、坂本さんに教えて頂きましょう。

a0283448_15384820.jpg



ほんとだ、エビが!
このように、しらす以外が入っていると、安くなるそうです。
これは、先日大洗の漁業研究会のFacebookにも挙げられてました。
参考までに→


a0283448_15393261.jpg



こちらが、にんべんいちさんの商品ずらっと。
赤いパッケージの踊るちりめんは新商品で、まいわいでも販売してますよー!


a0283448_1544831.jpg


坂本さん、お忙しい中、ありがとうございました!
みなさん、まいわい市場でにんべんいちさんの売り場を見てみてください♪

▼動画もご覧ください。



▼さらに写真はFacebookからも見られます。→

「株式会社にんべんいち」
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町5489
029-266-2001
【生産物】生しらす、釜揚げしらす、しらす干し、ちりめん、たたみいわし、創作ちりめん各種など


▼以前のレポート動画一覧はこちら→
Commented by 履歴書の職歴 at 2013-08-31 11:37 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by oarai-maiwai | 2013-08-23 15:56 | まいわい生産者さん | Comments(1)

茨城県大洗町にあるまいわい市場の公式ブログです。


by oarai-maiwai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31