【まいわい生産者さん】にんじんの人見さん

今回は、農家さんです!
しかも、とってもお若い!ヤングです。
ヤングマンです。

屋号を、「人見産地」の人見雄治さん!
早速お伺いすると、早速お茶とお茶菓子を出してくださる、この気さくさ。

a0283448_19202692.jpg


では、ここまでの道のりをお伺いしましょう。

実は、建築家になりたくて、東京にでたという人見さん。

自由人


だったと、語るその理由は、
夏休みには建物をみるために、長期で京都に滞在してたそうです。


a0283448_1921251.jpg


そこでのひょんな出会いから、花屋さんの道に興味を持ちました。
東京に帰ってきて、これは!という花屋さんと縁があり働くことに。


2011年3月11日。


地震の被害は、茨城も相当なものでした。

地震のすぐ後、お店のオーナーさんが、
「帰って農業を継ぎなさい」
とまさかのクビ宣告!

人見さんは、なんとご両親に引っ越しの前日に連絡して、
戻り、なんとそのまま就農されたそうです!!!
(2度のなんと!で驚きがおわかり頂けると思います)

地震は、人見さんの人生の転機となったのです。


1年目は、お父さまが、ひたすら学べ!と、ご両親の後ついて学んだそうです。
まいわいへは2年目から、出荷始めました。
去年は、ご指名もあり、徐々にお客さんはついてきています。

a0283448_19341889.jpg



こちらは、ご指名あった、人参です。
順調に育っているそうです。


a0283448_19374454.jpg


この愛嬌のあるキャラクターもお客さんが喜ぶ秘訣なのかもしれません。

a0283448_19382058.jpg


このトンガリ具合は、まだまだ若いとのこと。
先っぽが、まあるくなっていると、おいしいの合図なんだそうです。


さ、佐藤さんもやってみましょう!

a0283448_19411089.jpg



どんなのが、とれました?

a0283448_19413010.jpg


お、18禁野菜ではありませんか!お見事ッ!

a0283448_19364413.jpg


ハウスのほうれん草。

人見さんちは、家族3人でほとんどやっておりますが
忙しいときは、親戚のおばちゃんが手伝いに来てくれるそうです。

少し珍しいものを見せてもらいました。

a0283448_19445247.jpg


じゃがいも、さつまいもなどを貯蔵する倉庫です。

a0283448_19451029.jpg


ちょっと手だけいれてみると、ひやっとするほど、涼しいのです。
昔の人の知恵ですね。

a0283448_19455835.jpg


ところが、下へ運ぶのが面倒なため、現在は使われてないとのこと。
現在は、こちら!

a0283448_19463677.jpg


とにかく天井高い、貯蔵庫でした!

どうでしたか、
農家さんごと、それぞれがいろんな思いで就農され、こだわりのお野菜を作っているので、
毎回非常に勉強になります。


野菜売り場のぞいて、“人見雄治”の名前でチェックしてみてくださいね~♪
人見さん、お忙しい中、ありがとうございました!



「人見産地」
茨城県鉾田市玉田
【生産物】にんじん、ほうれん草、じゃがいも、さつまいも、大根



▼動画もご覧ください。



▼さらに写真はFacebookからも見られます。→

▼以前のレポート動画一覧はこちら→


--
☆大洗まいわい市場HP
☆Facebookもやってます
by oarai-maiwai | 2013-10-09 19:49 | まいわい生産者さん | Comments(0)

茨城県大洗町にあるまいわい市場の公式ブログです。


by oarai-maiwai
カレンダー