12月9日から始まる「ガールズ&パンツァー最終章第1話」公開を1週間後に控えて徒然に…

皆様こんにちは!大洗まいわい市場です(書いているのは珍しく代表の常盤です)。

本日は、商品のご紹介でもなく、イベントのご紹介でもなく、ただ徒然に投稿させていただきます。(ですのでお気軽にスルーしてくださいね)。節目の時にこんな事を皆さんにお伝えしたくなるんです。お許しを_(_^_)_

このブログをご覧の方は殆どご存知のアニメ「ガールズ&パンツァー(以下ガルパン)」に2011年秋から私は関わらせていただいてます。出会いは本当に偶然でした。
少女が戦車を操るアニメ。大洗町を舞台にしたい。誰か制作を手伝ってくれませんか?

そこで出会ったのがバンダイビジュアルの杉山プロデューサーでした。一生懸命ガルパンの説明をしてくれるも、私にはチンプンカンプンで(笑)。でも「見てくれる人が元気になってもらえるようなアニメを作りたい!」そんな純粋な気持ちに打たれ、私はガルパンと大洗をつなぐパイプ役になりました。

今となっては、大洗町はガルパンで震災から復活した…ように紹介されますし、捉えられていますが、出会った当初は「このアニメを使って町で何かやることはしない」と、二人で約束していました。良く杉山さんはおっしゃってました。「アニメで町が興る事は絶対ない」と。私は今でもその言葉に共感していますし当時私は震災復興事業に取り組んでる真っ最中でしたからそれどころではなかったですし…。

ガルパンは、素晴らしい製作スタッフのおかげで最高の作品となり、杉山さんがおっしゃってたように、見ていただける方に「沢山の元気」を与えてくれました。でも私は思うんです。ただ、その人気になったアニメを町に落としたからって、ここまで皆が大洗町に来てくれることはないと。

私は「ガルパンで町おこしのお話を聞かせてください」と沢山の方々からご依頼をいただきますが、今まで大洗で取り組んできた内容をお伝えすると、多くの皆様は「やっぱり【それ】しかないんですよね」と答えは初めからわかってたけど、それをやる難しさを改めて感じられるようです。

【それ】って何かというと、そこに関わる【人】の事なんです。

勿論大前提として素晴らしい作品を作ってくださり、多くの方が共感してくれる事がなければ難しいのかもしれません。でもここまで継続的に出来る理由に、良く私は、ガルパンの取り組みのお話をするときに、キーマンとなった方々を紹介します。実は継続的にここまでガルパンを楽しめる事に最大に寄与しているキーマンは多くいます。

●商店街の(商業に携わる)おじちゃん、おばちゃん→
ガルパンとガルパンファンを大好になってくれて沢山お話をしてくれたり、損得抜きでミニサービスをしちゃう。港町だからちょっと言葉は荒いかもしれないけど、何より優しくてちょっとしたおせっかいが大好き。

●ファンの皆さん→
大洗に何度もきてくれて、挨拶をしてくれたり、イベントの時には一緒に楽しんでくれたり…。町のおじちゃん、おばちゃんたちと仲良くなってくれたり。
海の掃除をしてくれたり、イベントの後はいつも会場がきれいだったり…。みんな本当に本当に感謝です。

●曲がり松商店街をはじめとする各商店街→
中にはファンの方が応援団になってくれてイベント運営をお手伝いしてくれる事も。徐々に楽しい商店街になってきてると思います。

●初期に巻き込んでしまった!?茨城交通や鹿島臨海鉄道さん→
今でもいつ何を頼んでも二つ返事でOK!と言ってくれる心の広さ。本当に助かります。

●コソコソ作戦本部→
大きめのイベントの数か月前から毎週日曜の夜7:00という極めて迷惑な時間から開催している。杉山さんをはじめ、行政担当課や、観光協会などが集まって、イベントに来てもらえる皆さんの安全面などに関してトライエラーを繰りかえす。

●大洗町商工会→
商店街のおじちゃんおばちゃんたちが、ガルパンに関する相談事の一括窓口になってくれて本当に助かってます。

●大洗町商工会坂本事務局長→
缶バッチなどを今でも手作りで作ってくれて、その収益で僕らのイベントをサポートしてくれる心強い兄貴です。

●イベントサポーターズKGO→
今では、イベントの運営を全部まかせられる存在。イベント前には何日も前から、メンバー同士で打ち合わせを行って、当日はキャストさんにも、来場者にも喜んでもらえるよう最大限の注意を払って運営。ほんとはみんなと一緒にトークショーとか聞きたいのに、インカムに指示がバンバン入るからなんにも聞こえてない…。でもイベント後のビールとお風呂が楽しい(あ、関係ないか汗)

●ノベルティーや商品、イベント運営にいつも理解を示してくれるバンダイビジュアルや監修にかかわる皆様→
ノベルティーなどの数は年間で数えれば相当なものです。しかも内容が缶バッチとポストカードが圧倒的に多い。そんな細かい案件でも一つ一つちゃんと監修を見てくださいます。

●バンダイビジュアル杉山さん→
僕は思うんです。最初に会った人がこの人でなければ、ここまで楽しめなかったんじゃないかな・・・と。今では兄弟のように仲良くさせてもらい、言いたい事もいい時にはケンカちっくにもなるけれど、事あるごとに大洗に足を運んでくれて、いろいろ僕らの困りごとを調整してくれて、小さいイベントでも一緒に運営してくれて。あまり面とは言えないけど、感謝してます。本当に。

キーマンをいくつかあげましたけど、まだまだ沢山います。書ききれないくらい。そして実は殆どの皆さん「ボランティア」に限りなく近い運営をしています。

運営というより、私たちはガルパンでの活動をいつもこう表現してます。

ガルパンで遊ばせてもらってる・・・と。楽しい遊びは、みんなで遊んだほうが楽しいに決まってる。ただし遊ぶからにはルールを守る。そんな事を、ずっとやらせていただいてます。

あははは・・・本当に徒然に書いてしまいました。でもいつもガルパンの節目にはこの皆さんが一緒になって築いてきた素晴らしい関係性を語らずにはいられないんです。

私と私たちの会社はそんな皆さんが楽しく遊べる場所の下支えをさせて頂いてきました。そして皆さんが楽しんでくれてる姿をみると幸せな気持ちになります。

初めはこんな展開になるとは全く予想してなかったガールズ&パンツァーと大洗町。(そりゃそうです。杉山さんも私も最初はこのアニメで何かやる気がなかったんですから(笑))
でも少しずつですが、ガルパンを楽しむ人が増え、それをまたほかの方にシェアする遊びが広がり、それにファンの皆さんも一緒に楽しんでいただける。

こんな楽しい事はありません。杉山さんがおっしゃる「アニメで町が興る事は絶対ない」は本当だと思います。町が興る時…それは恐らく「かかわる皆が楽しんで元気になる時」だと、ガルパンから学ばせていただきました。

ガールズ&パンツァーも5周年を迎え、1週間後の12月9日からは最終章第1話が公開されます(楽しみでドキドキします)。

ちょっとくさい言い方ですが、今まで多くの「人」を奇跡のように沢山繋いできてくれた「ガルパン」に心から感謝です。徒然にお付き合いいただきありがとうございました。

これからも皆さん、ガルパンと大洗町を沢山楽しんでくださいネ。





by oarai-maiwai | 2017-12-02 17:32 | 運営者からの独り言 | Comments(0)

茨城県大洗町にあるまいわい市場の公式ブログです。


by oarai-maiwai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31